エコで健康な住宅

三明工務店で取り扱っている檜(ヒノキ)・土壁・漆喰(しっくい)の住宅。

日本伝統の住宅は見た目の風合いの良さや肌触りの優しさ・調湿効果など色々な
特徴を持っています。

そんな檜(ヒノキ)・土壁・漆喰(しっくい)の住宅の特徴を以下にまとめてみました。

檜(ヒノキ)

■檜(ヒノキ)の特徴
ヒノキ 住宅 施工中 柱や桁に檜(ヒノキ)材を使用
檜は強度があり、木目が白く美しい表面です。また、檜を主要な構造部に使うことによって家を長持ちさせることが出来ます。日本で育った木は、白蟻に耐性をもっています。歴史的な建築物はいずれも檜を使用したことによって現存しています。
桁、柱に檜、壁は土壁、仕上げに漆喰(しっくい)、柱、壁、天井が呼吸し湿気を調整、
人生の1/3を過ごす寝室だけを木仕上げや土壁にしても効果的です。
ヒノキ 住宅 施工中
桁を意匠とした天井仕上げに木を使用することで結露防止

土壁・漆喰(しっくい)

■土壁・漆喰(しっくい)の特徴

高い調湿作用蓄熱作用です。
日本は雨の多い国であり、その量は世界の平均降水量の2倍ほどにもなります。 
このような湿度の高い国では、湿度対策が大切になります。

土壁や木で構成された室内空間は、梅雨時期や冬の乾燥時に人によって都合のいい方向に作用し、湿度調整を自然にしてくれます。
また、自然素材であり、接着剤を使用しないので有害な化学物質を一切含みません。
そのため土壁の家では、快適で健康的な室内空間を作ることができます。
さらに、外壁側に断熱材と通気層を設けることによって土壁の蓄熱作用を最大限利用し、
冷暖房のエネルギーを軽減させることができます。

土壁下地 竹小舞 土壁下地塗り
外壁に土壁を採用しました。
土壁の下地は竹小舞(たけこまい)という、細い竹を交差するように組んでいます。
土壁下地塗り
よく乾燥させて、ひび割れを十分にさせます。
もうしばらく乾燥させて、最終仕上げの漆喰か珪藻土塗りに移ります。

健康住宅施工例

ダイニング
杉で作ったダイニング
外部
杉で作った住宅
料理しながら家族の顔を見ることができます。 軒を長くとることで外壁を雨から守ります。また芝生を敷くことで夏の日差しの照り返しを防ぐことができます。
廊下
杉で作った廊下
杉で作った建具
杉で作った建具
天窓を設けることで、日中採光。 天然素材で有害物質を一切含みません。杉特有の香りも特徴です。湿気の調整にも高い効果を発揮します。欠点は呼吸するため、湿度により時折開け閉めの感じが季節によって異なります。
和室
杉で作った和室
 
※壁や天井、腰板、建具などの内装材は杉の木を使っています。

その他の新築施工例はこちら
お気軽にご相談ください
お問い合わせはこちらまで
TEL:0978-22-1527

→メールの方はこちらをクリック←

新築木造住宅、リフォーム、不動産売買、賃貸管理は大分県豊後高田市の三明工務店にお任せください。
相見積り大歓迎!
電話や訪問によるしつこい営業は一切行わないことをお約束します。


有限会社 三明工務店
〒879-0615 大分県豊後高田市界79-1
TEL/0978-22-1527   FAX/0978-22-1526
営業時間/8:00〜18:00  定休日/日曜日